アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
July 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
太陽光発電いっぱい

では、太陽光発電をつけたりすることはリフォームなのかということになりますが、これは、新築であった当時の状態に戻すのではなく、機能を追加することに他ならないので、リノベーションといったほうが正解です。
でも一般的な広告を見ると、リフォームという言葉が定着しつつあるので、その言葉に対して、もし、太陽光発電等を設置する場合には、どのような感じになるのか、どのようなものが必要になるのかをよく把握して、そのものだけが設置されることを認識してほしいものです。

言葉って難しい
そうなると、家自体がオール電化に値する状態になっているので、それに対応した給湯器やコンロ周りなども電化できるようにできるのです。
そこまで踏み込むと、電気コストも長い目でみると、コスト削減にもつながり、設置する意味が出てきます。
このように、オール電化も機能が変わったりしているので、リノベーションではありますが、もともとオール電化されているところに、装置を新しくしたりする行為は、リフォームと言っても間違いではないので、本当に言葉というのは難しいものです。

太陽光発電

リフォームするならオール電化がおススメです。
できれば太陽光発電システムも一緒に取りつけるとエネルギーの自給自足に一歩近づくことができます。
太陽光発電は日中に発電しますから、日中に家の中に人がいない家庭の場合は、ほとんどの電力を販売することになります。
そして、太陽光発電で作られた電力は二酸化炭素を排出しませんから、とてもクリーンなエネルギーと言えるのです。
また、オール電化で取り付ける電磁調理器具は火を使わないためとても安全です。

家をリフォームする
リフォームというのは、よくリノベーションとごっちゃになってしまう言葉の意味でもあり、その意味の違いをしっかりと区別することが必要です。
では、リフォームというのは、どのようなものを言うのかということですが、それは、家を改築するにあたって、古くなった家を新しくすることをいい、例えば、内装が汚くなってたところを交換するとか、家の壊れたところを修理して新しいものに変えたりすることなど、新築当時のような感じに戻すことをいいます。

大きな太陽光発電

貴方が暮らしている家が一戸建て住宅であれば、貴方の家で使っているエネルギーを考える機会を持ってみるのも良いことです。
一般的な家庭では、キッチンにあるレンジはガスを使っていることでしょう。
そして、冬の暖房は灯油ストーブやファンヒーターだったりするかも知れません。
残りのエネルギーが電力になるわけですが、もっとエネルギーにかかる料金を節約する方法があるのです。
特に、日中は家族全員が外出しているような家庭では必ず節約することができるのです。

それはオール電化です
家で使うエネルギーの料金を抑えることができるシステムとは、それはオール電化のことです。
このシステムは、電気料金が安い夜間電力を有効に使うことでメリットを生み出します。
要するに、家庭で使う1日分のお湯を、この安い夜間電力を使って沸かして貯めておくのです。
また、全てを電力で補うことになりますから、ガスレンジの代わりに電磁調理器具が必要になります。
オール電化と組み合わせて太陽光発電システムを導入すれば、さらに電気料金の節約になります。